ヴェルミヨンバーグ名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市丸の内のゲストハウスウエディング結婚式場

名古屋駅から3分の結婚式場 ヴェルミヨンバーグ名古屋の
スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日はプランナーの岩月がお送り致します。

突然ですが、皆さんは食べることはお好きですか・・・!?
私は・・・大好きです!!!

朝ごはんを食べながら、昼ごはんの事を考えて
昼ごはんを食べながら、夜ごはんの事を考える
そんな生活を送っております(笑)

食べるの自体は大好きなのですが、いつも悩んでいることがあります。
お皿の上の料理が少しずつなくなってしまうのが
悲しくて仕方ないんです・・・。
ステーキなども、一口ずつ食べ進めていくと幸せを感じると共に
少しずつ寂しさもこみあげてきてしまいます。

そんな私が、本当にオススメをしたいのが
結婚式でも取り入れる方の多い「ビュッフェ」です!
何回でもおかわりしていただけるので
幸せに満たされるまで、自分の食べたい分だけ
お召し上がりいただけます^^

ヴェルミヨンバーグでは、
今までも様々なビュッフェを行わせていただきました!


定番のデザートビュッフェから
B1129_0098_R


シメに嬉しいお茶漬けビュッフェ
0905S_0405_R


おふたりらしさ全開ラーメンビュッフェまで!



おふたりの好きなものや、おふたりらしさのあるものを
取り入れてオリジナルビュッフェでおもてなしするのは
いかがでしょうか^^

ご興味ございましたら、是非担当プランナーまで
ご相談くださいませ!

本日は、食欲の抑え方を日々模索している岩月がお送りしました!

みなさんこんにちは

1月30日
本日もヴェルミヨンバーグでは
幸せなご夫婦が誕生いたしました

「けんたさん&かよこさん」

0131_R

おだやかでとっても優しいけんたさん。
しっかりもので真面目でやさしいかよこさん。

おふたりのテーマは
『Welcome to Aquarium Wedding!』です

水族館が大好きなおふたり 水族館をテーマにしたい!と一年前からおっしゃってくださってました

水族館の中でもかよこさんは 深海生物がとってもお好きです!
そんなおふたりらしさが出るようたくさんこだわって創りました

そんなおふたりの1日

はじまりは【おふたりの時間】から
私が提案をして行っていただいたファーストミート
この時間が おふたりにとって忘れられない時間になりました

はじめは チャペルへけんたさんに入っていただきました

かよこさんからのサプライズのお手紙がありました
かよこさんこの日のためにしっかりご用意してくださいました

そして 扉からお支度が整ったかよこさんのご登場です

肩をトントンとしていただき振り返ったけんたさんのとってもにこやかな表情が印象的でした

そしてけんたさんも実は同じことを考えてらっしゃいました
すてきなお手紙に加えて プロポーズの時と同じバラ12本をお渡ししてくださいました

今日までの日々をお互いに振り返って 改めて原点に立つ日
結婚式の 特別さを私も感じることができました

0013_R

挙式は人前式です
挙式が始まり タキシード姿のけんたさんご登場です

堂々と歩く姿は今までで一番かっこよかったです

そしてウエディングドレス姿のかよこさんのご入場です

とってもとってもお綺麗でお似合いでした

ゆっくりとお父様にエスコートされながら歩くかよこさん

扉口ではお母様より お支度の総仕上げ
ヴェールダウンをしていただきます

しっかり見つめるお父様
ゆっくりかよこさんのヴェールを下ろすお母様

交わす言葉は ほんの少しではありますが
かよこさんが小さかった時のこと
今までのこと そしてこれからのこと
きっといろんな思いがあふれたお時間となったのではないでしょうか
とっても温かいお時間になりました

お互いへの変わらぬ約束を交わし 今日の日までたくさんの愛情で
見守ってくださったゲストの前で愛を誓いあいました

挙式後はアットホームな披露宴のはじまりです

メインイベントのケーキカットでは
ゲストの皆さんがおふたりの前へ集まってくれます!

パティシエと試行錯誤し完成したとってもおふたりらしさたくさんのケーキ!

0080_R

深海生物をたくさんのっけて、新郎様の会社にちなんで白い鯨をのっけました
すてきなケーキを前に ゲストの方も
カメラをもって集まってきてくださいました

そして パーティーもいよいよ お色直しへ

カーテンからバブルシャワーで入場しました
海を少し再現し ウッドプロップスを集めながら入場をしていただきました

0106_R

あっという間にパーティーもクライマックスの瞬間を迎えました

当たり前に過ごしてきた日々への感謝の気持ち
いつも見守ってくれたありがとうの想い

花束と記念品を添えて 親御様へしっかり届けていただきました

今日という日を迎えるまで
たくさんのご準備をしてきてくださったおふたり・・
今日は1日をめいっぱい楽しんでもらえましたか??

そして、ゲストの笑顔を
おふたりにたくさん見てもらえて私も幸せでした

ゲストの方に お見送りの際
いい式だったね
と言われた時 私もおふたりと同じくらい嬉しかったです

おふたりに出会い 必ず幸せにしますと誓って1年間一緒に準備を進め
あっという間に今日を迎えて・・・
なんだか嬉しい気持ちと少し寂しい気持ちでいっぱいです

おふたりがすきなものがいつのまにか私も大好きになっていました

これから始まるおふたりの新生活にたくさんの
しあわせが訪れますように

末永くお幸せに!!

またいつでもヴェルミヨンバーグに戻ってきてくださいね!

けんたさんとかよこさんが大好きです!

0137_R
担当プランナー 横井利沙


名古屋駅3分の結婚式場ヴェルミヨンバーグ名古屋の
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログはヴェルミヨンバーグの神谷がお届けします。

今回は待合室での過ごし方をご紹介したいと思います!
ヴェルミヨンバーグは完全貸切の為、
待合室にも新郎新婦様らしい飾り付けをたくさん施せます!
ご家族やゲストの皆様との思い出の写真をたくさん飾ったり、
前撮りで使用したグッズやアルバムを飾る方も多いです。
このグッズは披露宴がお開きになるまで
待合室に飾ることが出来るため、
ゲストの皆様もゆっくりご覧いただくことが出来ます。

0009_R

また、ゲストの皆様が待合室で過ごす時間を利用して
イベントを行うこともできます。
例えばゲストの皆様にお色直しのドレスの色を予想していただく
“ドレス色当てクイズ”や、
お色直し入場の曲をゲストの皆様に投票で決めていただく
“お色直し曲投票”など、ゲストの皆様に参加していただくことができます。
ゲストの皆様も、おふたりのお色直し入場が楽しみになりますよね♪

0001_R

そして、お二人の結婚証明書の完成を
ゲストの皆様に待合室で協力していただくのも素敵です。
指でスタンプを押して作る”ウエディングツリー”や、
砂を入れてもらって作る”サンドセレモニー”で、
世界にひとつだけの結婚証明書を完成させることが出来ます!

005A8915_1_R

挙式前のお時間からおふたりの結婚式を
楽しんでいただけるような待合室を作りませんか?
気になった方はぜひ担当プランナーまでご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

名古屋駅3分の結婚式場ヴェルミヨンバーグの
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

寒い日が続いていますが、
もうすぐ冬も明け、春になりますね!
暖かくなり、桜やチューリップなどのお花がたくさん咲く季節。
そんな春は前撮りのお勧めの季節です!

ヴェルミヨンバーグでの前撮りは、
ヴェルミヨンバーグ館内での撮影と、
名古屋城や徳川園などで行うロケーション撮影がございます。

ヴェルミヨンバーグでの撮影は、
当日は着ないご衣裳にて、
チャペルや披露宴会場、ガーデンなど、
ヴェルミヨンバーグ館内をすべて使って、
たくさんのお写真を残すことが出来ます。

ロケーション撮影では、
名古屋城の桜の木の下で写真撮影をしたり、
お花畑でお写真撮影をしたり、
春らしさを出してお写真を残すことが出来ます。

k1_R

また、もし和装での撮影の場合は、
翔風館での撮影もお勧めしております!
たくさんのお着物の中からコーディネーターと一緒に選び、
そのまま翔風館の館内で撮影をすることが出来ます。

0001_R

館内にはたくさんの和装映えスポットがあり、
どこでお写真を撮っても素敵に残せます!

‟素敵なドレスがたくさんあって選びきれない!”
‟和装でもお写真を残したい!”
という方はぜひ前撮りをしませんか?
お気軽に担当プランナーにご相談ください♪

本日のブログは、前撮りでは和装が着たい神谷がお届けいたしました!
最後までお読みいただきありがとうございました。

名古屋駅3分!結婚式場ヴェルミヨンバーグ
スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日のブログは、岩永がお送り致します。

今日は、私が結婚式の中でこだわっているお時間について
ご紹介させて頂きます

その時間は「ファーストミート」と呼ばれる時間です

新郎新婦のおふたりが別々にお仕度を行い
身支度が整ったら それぞれ撮影を行い
順番にチャペルへ向かいます

そして、心の準備が整ったら
おふたりがご対面のお時間を迎えます
このお時間が「ファーストミート」と呼ばれる時間です

結婚式の準備期間は沢山のことに気づき
これまでをもう一度振り返る そんな時間だと私は思っています

新郎新婦 それぞれにそれまでの人生があります
ご家族様との思い出
「あの時 言い過ぎたなぁ」「親御様のこの料理大好きだったな」
ご友人との思い出
「このエピソードはわすれられないな」「こんなこと一緒にがんばったな」
写真を見たり 招待状を出す際などに その人たちの顔が浮かび
結婚式が楽しみになると思います

そして 一番向き合う時間が長いのが
「この人と結婚する」ということを決めた
大切なパートナーとの時間だと思います

おふたりが知り合った時 第一印象は?
どんなところに惹かれましたか?
相手の素敵だなと思うところはどんなところですか?
時々プランナーから、少し照れくさいなと思う事を
お伺いされることもあるかもしれません

しかし、「この人と結婚しよう」
「これから先の人生を一緒に歩もう」
そう思える人に出逢えることは私は本当に奇跡だと思っています

昨年 今年と 新郎新婦のおふたりと
私たちプランナーも向き合う時間が増えました
しかし、それ以上に大切なパートナーと向き合う時間が
増えたと思います

向き合う中で知れる 相手の優しい言葉
気遣いの言葉 「この人とならこの先も大丈夫」と
思える時間が増えたと思います

結婚式 たくさんの想いがあふれる1日
「ありがとう」「おめでとう」
素敵な言葉があふれる日

そんな1日の始まりは
「この人と結婚出来て幸せだ」と
心から思える瞬間から

そんな瞬間がファーストミートだと思っています

「大切な相手にお手紙を贈る」

 

B1129_0016_R
「特別な日だからこそ花束を贈る」

B1122_0017_R

「お互いにいつも通りの笑顔で」

0002_R

おふたりらしい最幸のファーストミートを

今年も沢山の新郎新婦のおふたりが
「結婚式を挙げてよかった」
「この人と結婚できてよかった」という
喜びと幸せ溢れた1日を
ヴェルミヨンバーグスタッフ全員で
お手伝いさせて頂きます!

ヴェルミヨンバーグ 岩永楓

名古屋駅3分の結婚式場 ヴェルミヨンバーグ名古屋の
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。

今回は厨房の松波希果がお届けいたします。


お正月も過ぎいつも通りの生活に戻り始めましたが

皆様は体調は崩していませんでしょうか。

私はお正月はとても動き回っていたので

やっと落ち着いたところです。


さて、皆さんのお宅にはお正月に食べきれなかった

お餅が冷蔵庫に眠っていたりしませんでしょうか。


そのまま食べる事はもちろん美味しいですが

少しアレンジするとまた違った美味しさに出会えます^^


私がよく作るのは、パンケーキを作る際にお餅を入れちゃいます!

牛乳とお餅を電子レンジにかけよく混ぜたらパンケーキの生地に加えます^^


その生地を焼くととってももちもちな至福のパンケーキが出来上がります。


簡単なのでぜひ皆さん作ってみてくださいね!

では失礼いたします。

C1E2F798-4B73-40B5-A213-12E5E041B51A
写真のパンケーキはお気に入りのカフェのパンケーキです。

心優しくいつも温かい笑顔をされている
身体を鍛えるのが大好きな新郎 まことさん

しっかりと芯のあるストイックさが気持ちのいい
陸上一筋で過ごされてきた新婦 りえさん

B0124_0032_R

「ふたりでひとつ」

そんな言葉がピッタリだなと思うくらい
バランスの取れたおふたり

沢山考えて選んだ家族で過ごす時間
【家族に贈る感謝の日】というテーマを胸に
おふたりの1日は始まります


ご見学にお越しいただいた時から
「絶対マーメイドドレスが着たい!」
とおっしゃっていたりえさん

おふたりで一緒に選んだ運命の一着
そのドレスを身にまとって
まことさんの待つチャペルへとお進みいただき
ファーストミートを行います

B0124_0021_R

B0124_0023_R

振り返り りえさんの姿を見たまことさんの目からは
とめどなく涙が溢れ出ます

拭いても拭いても出てくる涙
その涙が まことさんのお気持ちすべてを表していました


おふたりでご対面していただいた後は
大好きで大切な 親御様との対面のお時間です

扉が開いた瞬間 親御様も先程までの緊張した様子はとんでいき
とっても嬉しそうな表情をされていたのが印象的でした

B0124_0041_R

今日を迎えるまで 側で支えてくださったこと
遠くから暖かく見守ってくださったこと
改めて「ありがとう」の言葉で伝えます


その後はおふたりが選ばれた教会式を執り行います

先に緊張の面持ちで入場されたまことさん
続いてりえさんがお父様とご入場されます

B0124_0050_R

お母様からのベールダウンのセレモニーでは
お互いの潤んだ瞳に込められた気持ちを感じました

お父様と一歩ずつ歩まれたバージンロードの先で
まことさんへバトンタッチをしていただきます

B0124_0052_R

お父様からの想いを受け止めたおふたり
ご家族から見守られながら、無事教会式が結びます


その後は披露宴へ
おふたりがこだわったお料理に
皆様「本当においしいね~!」と
嬉しそうにおっしゃてくださいました

お食事を楽しみながら
家族写真もたくさん撮影しましたね
この日のNo.1カメラマンは
間違いなく りえさんのお父様でした!!!

まことさんと私は同じ名前・・・
カメラマンの優さんがいつものクセで
私の事を「まこちゃん」と呼んだ時
つい ふたりとも反応してしまいましたね(笑)

B0124_0066_R

そしておふたりがこの日1番楽しみにしていた
ウェディングケーキの登場です!

共通のジスポーツムで出会われたおふたり
そんなおふたりのウェディングケーキの上には・・・
なんとダンベルが乗っています!

B0124_0069_R

こだわりのダンベルケーキ
同じく身体を鍛えているまことさんのお父様も
とっても嬉しそうに見てくださっていました^^

とてもきれいなウェディングドレス姿はここで見納めです

「まこちゃんは和装が絶対に似合う!!」
そのりえさんの一言で決まった和装でのお色直し
紋付と色打掛にお召し替えいただいたおふたりが
カーテンから入場です

B0124_0080_R

とても美しい色打掛姿に
お母様もとても嬉しそうな表情でした

おふたりからのおもてなしで
お茶漬け&デザートビュッフェも楽しんでいただきます
まことさんのお父様がケーキの上のダンベルを見て
再度嬉しそうな表情を見せてくださいました

夜景をバックに和装での思い出も残しつつ
披露宴はクライマックスへと進みます

【家族へ贈る感謝の日】

そのテーマに沿うように
まことさんから 親御様にお気持ちを伝えていただきます

B0124_0081_R

続いてりえさんからのお手紙
陸上に青春を捧げたりえさん 
そしていつも近くで応援してくれた親御様

当時の映像を見ていただきながらのお手紙に
親御様の目からも涙が零れ落ちます

B0124_0084_R

ゆっくり しっかり
感謝のお気持ちを伝えていただいたおふたりは
皆様に見守られながら門出を迎えました

B0124_0092_R


まことさん りえさん

おふたりを絶対に幸せにすると誓った日から半年間
本当にあっという間でしたね
おふたりに「つっきー!」と呼んでいただく度に
嬉しくてつい にやけてしまいました(笑)

優しいまことさんとしっかり者のりえさん
おふたりらしくこれからもずっと
幸せな家庭を築いていってくださいね^^
またいつでも ヴェルミヨンバーグでお待ちしております!

B0124_0100_R

おふたりの事が大好きな
担当プランナー
岩月 麻琴



明けましておめでとうございます
名古屋駅3分!結婚式場ヴェルミヨンバーグ
ウェディングプランナーの元木がお届けいたします(^^)

年末年始はお休みをいただけたので
久しぶりに実家で家族3人で過ごし
お正月だなあとひしひしと感じておりました

改めてこのご時世の中「会える」ということは
当たり前ではないのだと感じる日々です

皆様 親御様には普段から「贈り物」されていらっしゃいますか?
誕生日に 父の日 母の日・・・いくつか贈り物を渡すタイミングはありますが
なかなか 年を重ねたり離れて住んでいると
贈り物を送る機会は少なくなってくるのではないでしょうか

結婚式では 結びに親御様へ今までの感謝の気持ちをお伝えするお時間があり
そのお時間で花束や親御様へプレゼントをご用意することができます

新郎新婦ふたりにとって出発の日ではありますが
親御様にとっては子育て卒業の日

言葉だけでは伝わりきれない想いを
花束と一緒に 親御様にとって喜ばれるギフトに代えて
お渡しするのはいかがでしょうか?

結婚式では皆様 様々な意味のこもったものを贈られています

たとえば時計
新郎新婦と新郎家そして新婦家 それぞれの家庭で使える時計を
お贈りするのも素敵です
「同じ時をこれからも刻んでいきましょう」
そんな願いを込めて親御様にお渡しすることができます

IMG_4071_R

また「三連時計」という時計もあり
1枚の木の板から3つの時計をつくります
そのため3つの時計を繋げると木目がつながるんです♪
木目がつながることからその3つの時計は
「たとえ距離は離れていても想いは繋がっているよ」
と、ご家族へそんなメッセージを込めることもできます

他には生まれてきたときと同じ重さのぬいぐるみ
「ウェイトドール」をお渡しする方も
「私たちが生まれてきた時のことを思い出してほしい」
そんな思いを込められたギフトです!

少しユニークなものだと
子育ての卒業として、「生まれてきて〇〇日経ちました」と記載がある
子育て感謝状を贈ったりする方も♪

他には
旅行が好きな親御様には 
「これからは夫婦水入らず好きなところへ行ってきてね」と旅行券をプレゼントしたり
お酒を飲むことが大好きな親御様なら
「実家に帰ったら一緒にお酒を飲みましょう」
とお酒やそれを飲むグラスをお渡しするのお素敵かもしれません^^

このようにお花束と共に、お渡しする記念品には
様々な想いメッセージを込めることができます

一生に一度しかない門出の日
皆様は何を贈られますか?

なかなか渡す機会がないからこそ、
是非親御様の心に響くギフトをお渡しくださいね

B1129_0116_R

以上、
自分の結婚式の日に
親には何をあげようかな~と思案している
元木がお送りいたしました♪

名古屋駅3分!
結婚式場ヴェルミヨンバーグ名古屋の
スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。

本日のブログは、【私の宝物】について、
プランナー馬本がお届けいたします!


皆様はこれまでの人生で

大切な人に貰ったもの
大切な人と過ごした時間

そんな思い出深い宝物はありますか?


ほんのちょっとしたものでも、
その方と過ごした「かけがえのない時間」がプラスされて、
思い返すたびにその時の情景が浮かんでくる…

これが自然と【宝物】に
なっていくのではないかと思います。


私も、プランナーという仕事を始めてから、
たくさんの宝物が増えました。

担当させていただいた
新郎新婦様からいただいたお手紙。

結婚式の最後に撮影した3ショット。

0060



お打ち合わせの時間や、
一緒にロケーション撮影に行った日。

0803_0005



このどれもが、その方と“過ごした時間”があるからこそ
【宝物】になっていくのだと感じました。


幸せな瞬間のお手伝い、といいつつも、
いつも私が幸せを貰っている、そんな素敵なお仕事です。

この【宝物】がいつまでも褪せることなく、
大切にできるようにしたいと思います^^


これから結婚式場をお考えの皆様!
私たちと一緒に宝物を増やしませんか?

ヴェルミヨンバーグスタッフが、
必ず最高の1日をご提案致します!


気になる方は是非一度、
会場見学へお越しくださいませ。

お会いできることを、とても楽しみにしております^^

IMG_3134

名古屋駅3分の結婚式場 ヴェルミヨンバーグ名古屋の
スタッフブログをご覧の皆さまこんにちは!
本日のブログはプランナーの神谷がお届けいたします。

今回はB-DRESSERについてご紹介したいと思います。

B-DRRESERはブラスグループのドレスショップで、
ヴェルミヨンバーグの建物の1階に入っています。
毎日通勤する際にドレスショップの前を通るので
素敵なドレスに目を奪われながら通勤しています。


B-DRRESERのドレスは、一人一人の新婦様の体形に合わせて
一着一着丁寧にお直しをします。
なのでドレスがずれてきてしまう心配が少なく
披露宴の間も気にせず楽しんでいただくことが出来ます。


また、B-DRRESERはヴェルミヨンバーグと同じで、
担当コーディネーター一貫性です。
なのでおふたりの結婚式のことをたくさんお伺いした担当コーディネーターが
おふたりの結婚式や会場にぴったりのドレスやアクセサリーを提案してくれます。
もちろんタキシードも新郎様やドレスにぴったりのものを提案してくれますのでご安心ください!


結婚式という大切な1日に着る運命の1着を決めるまでには
たくさん悩むこともあると思います。
ぜひ一度B-DRRESERに足を運んで頂けますと幸いです。
おふたりの担当コーディネーターと一緒に
運命のドレスを決めましょう!

B1129_0074_R

B-DRRESERについて気になった方はぜひ担当プランナーまでご相談ください♪
最後までお読みいただきありがとうございました。