ヴェルミヨンバーグ名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市丸の内のゲストハウスウエディング結婚式場

ヴェルミヨンバーグスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログはプランナーの神谷がお届けいたします。

今回は、私が結婚式の中で好きな場面の1つである、
ケーキイベントについてご紹介させていただきます。


ケーキイベントと言えば一番にイメージされるのが「ケーキ入刀」だと思います。

ケーキ入刀の意味は諸説ありますが、その一つとして挙げられるのが、
「愛し合う男女が永遠の愛を誓い、一つのパンをふたりでわかち合って食べた」
というギリシャ神話の一説です。

わかち合える食料があることで、”将来食べ物に困らない”という
豊かさの象徴であるとされています。

001_R

また、ケーキイベントには入刀以外の演出もあるのでご紹介いたします!

1つ目は「ドリップケーキ」
真っ白なケーキにおふたりがシロップをかけて完成させます。

3F7A8225_1_R_R

2つ目は「誓約書ケーキ」
誓約書デザインのケーキに、チョコペンでおふたりから
署名をしていただき完成です。


005A6039_1_R

他にも、フルーツやクッキー、マジパンなど、
おふたりだけでなく、ゲストの皆様にも参加いただき、
ウェディングケーキを完成させることもできます!


新郎新婦おふたりの初めての共同作業として、
このような演出も素敵ですね!


また、甘いものが苦手なおふたりは、
寿司ケーキやケバブへの入刀、唐揚げバイトなど、
ケーキイベントのバリエーションはとてもたくさんあります!

370A2726_R


何か人と違ったことがしたい!
おふたりらしさを取り入れたい!
そんなおふたりは、ぜひ担当プランナーにご相談ください!

一緒に素敵な結婚式を創っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タッフブログをご覧のみなさん、こんにちは!
本日はプランナーの岩月がお送り致します。

みなさんは、前撮りがどんなものかご存知ですか?
結婚式当日にはなかなか撮れないような
素敵なお写真を撮影するのが、前撮りです。

ヴェルミヨンバーグで、当日とは
少し違った雰囲気で撮影するのも良し!

名古屋城や徳川園に出向き
自然の中、和室での写真を残すのも良し!

それに加えて、ヴェルミヨンバーグで
結婚式をされるお客様は
姉妹店での前撮りも可能です!!!

雰囲気の全く異なる会場が沢山あるので
その中からお好みの雰囲気の会場で
お写真を残していただくのもオススメです。

また撮影の時期によって
桜吹雪の中に美しく映える、白無垢姿
爽やかな新緑を背に、おふたりの素の表情
鮮やかな紅葉の中で、大人っぽい雰囲気
様々なお写真を撮影することができます。

撮影場所や、時期に関しても
おふたりのイメージに合ったお写真が残せるよう
担当プランナーがご要望をお伺いさせていただきます。

前撮りでしか写すことのできない
大切な1枚を是非、残してください。

本日は、2年前の姉の前撮り写真を
今でも見返してしまう岩月がお送りしました!

131_R

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは細谷がお送り致します。

皆様、結婚式場を決める際の決め手はなんですか?

会場の雰囲気だったり
アクセスだったり
お料理だったり…

お客様によって大切にしているポイントは
様々かと思います。

その中でも、ぜひ大切にしていただきたいのは
一緒に結婚式を創っていく”人”です。

SNS繧オ繧、繧ケ繧兔photo_0033_R


ヴェルヨンバーグは、見学に来ていただいた際に
ご案内させていただくウェディングプランナーが、
結婚式当日まで、おふたりの側でサポート致します。

どこの会場もそうなのでは?
と思う方もいらっしゃるかと思います。

でも実は、最初から最後まで
1人のウエディングプランナーが一貫して
担当させていただく会場はほとんどありません。


会場を決めるときから新郎新婦のことを
知っているからこそ、
私達プランナーも、
おふたりに寄り添うことができます。

おふたりも、どんどんスタッフ変わって、
毎回”初めまして”の人よりも、
最初から同じ人で、信頼できるスタッフのサポートが、
当日まである方が安心しませんか?

約半年間、長い方はそれ以上の期間、
一緒に過ごしてきたからこそ、
担当プランナーも当日は、溢れる想いがあります。


そんな熱い想いを持ったスタッフと、
ぜひ一緒に結婚式を創っていきましょう!

0R0A6687_1_R

おふたりの素敵な表情も引き出します♪


ぜひ信頼のおけるヴェルミヨンバーグのスタッフに、
結婚式をお任せください!


最後までご覧いただきありがとうございました。

ヴェルミヨンバーグ 細谷

ヴェルミヨンバーグスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログはプランナーの神谷がお届けいたします。

梅雨が明けましたね!
先週までとは打って変わって天気のいい日が続いていて、
洗濯物を外に干せる喜びを感じております。

夏本番という暑さになってきましたので、
今回は、夏ならではの結婚式の演出をご紹介させていただきます。


まず、ゲストの皆様が一番に目に入るのがエントランスです。
簾を使用したウエルカムボードを飾ったり、
貝殻やヒマワリで夏らしさを演出するもの良いですね!

IMG_3469

次に、ゲストの皆様をお迎えする待合室では、
ウエルカムドリンクや、かき氷を用意することで、
ゲストの方にも夏を感じて楽しんでもらえると思います!

thumbnail_0719_R

また、サンドセレモニーと言って、
ゲストの皆様に砂を入れてもらい、
世界に一つだけの作品を作るセレモニーもあります。
青色や水色、白色で行うと、夏らしさを出すことが出来ます!
挙式や披露宴でおふたりが砂を入れて完成させる演出も、
記憶にも形にも残って、とても素敵です!

披露宴では、ゲストの皆様にフルーツを入れてもらい、
最後に新郎新婦様おふたりでサイダーやお酒を入れて完成させる、
フルーツポンチ、果実酒作りの演出が、
見た目にも涼しげな演出でお勧めです!

005_R

結婚式に夏らしさをたくさん取り入れて、
おふたりらしい結婚式を創っていけるといいですね!


最後までお読みいただきありがとうございました。

ヴェルミヨンバーグスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

私は入社してからずっと料理を作ったり、考えたりと
主に料理について勉強をしてきましたが、先日初めてデザートを考えました。

ブログ_R



夏らしくレモンを使ってさっぱりとしたデザートになったかなと思います!

料理をやりながらも先輩パティシエが考えるデザートを見たり食べたりと
少し勉強はしていましたが、いざ自分が考えてみると
味のバランスや盛り付けのバランスがとても難しく
想像していたものと違う!という事が多かったです。

改めてメニューを考える難しさを感じると同時に
毎年季節ごとに新たなメニュー考える先輩方は本当にすごいと身に染みて感じました。

先輩方に追いつけるよう、料理もデザートもより一層勉強していこうと思います!

本日の担当は厨房の平井がお送りしました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

8月1日
本日も素敵なご夫婦が誕生致しました!


新郎 徳久さん
新婦 友紀さん

0008

おふたりの出会いは共通の趣味
お互い好きなことを気兼ねなく話す空気感が
私自身とても心地良く感じました


ヴェルミヨンバーグで結婚式をあげると
決意してくださった決め手は
ヴェルミヨンバーグの最高のお料理です

会場見学の際
「胃袋を掴まれました^^」と言ってくださった時は
とっても嬉しかったです


そんな おふたりが信じてくださった
ヴェルミヨンバーグのお料理の味を
ゲストの方にも届けるため
スタッフも気合いが入ります^^


おふたりの大切な1日

まずはファーストミートから始まります

おふたりそれぞれ
お手紙をご用意してくださいましたね

こぼれ落ちそうになる涙を
ぐっとこらえる友紀さんの表情が
とても印象的でした


そしてご家族対面

親元の手を離れ
新たな人生をスタートさせるおふたりへ

祝福の言葉をおくります

「幸せになってね」

その言葉には 嬉しさと少しの寂しさが
入り混じったように感じられました

0016


おふたりの人前式

ご入場された後
親御様の おふたりへ対する想いを
“ファーストページ” として
おおくりいただきました

産まれた時のことを思い返す
あたたかい空気に包まれる時間となりました


その後は
全員で集合写真をお撮りし パーティーへと進みます

おふたりのプロフィールをご紹介しながら
乾杯へうつります

おふたりが信頼を寄せてくださっている
長瀬料理長より 本日のメニューを紹介し
ご歓談のお時間を過ごしていただきます


テーブルごとに ひとつひとつ周りながら
“来てくれてありがとう” と
感謝の気持ちを伝えていただきました^^

後ほどのお楽しみイベントで使用する
「とあるカード」も
皆様に引いていただきましたね

そしてケーキイベント!
こだわり抜いた 
ウエディングケーキが運ばれてきます!

徳久さんと友紀さんの趣味を
掛け合わせた 世界に1つだけのケーキです^^

0045

ご友人の皆様も驚く
最高のウエディングケーキでした!


そしてご中座は
おふたりの共通のご友人をお呼びしました

趣味から広がっていく輪は
とても幸せに溢れていて 

おふたりの周りには
こんなにも素敵な方々が
いらっしゃるんだなと感じました


再入場は おふたりのおもてなしとして
お茶漬けandデザートビュッフェと共に入場!

ご歓談のお時間も
ゆったりとくつろいでいただきました


そしてお楽しみイベント!
おふたりからのプレゼントタイムです^^

【11/2/6】おふたりの入籍日である
数字を引いた方へ

京都&神奈川&名古屋の名菓をプレゼントしました

おふたりの事を
たくさん知っていただけるお時間となりましたね^^

そしてクライマックス

友紀さんに続いて徳久さんからも
ご家族へ感謝のお手紙をお読みいただきました

0055

この日でしか伝えられない想い
この日だからこそ味わえる感情

ご家族の思いが交差する時間でした


徳久さん 友紀さん
この度は本当におめでとうございます!

お打ち合わせでは おふたりの人柄に触れ
いつも穏やかな時間を過ごさせていただきました

当日は おふたりの心の声が
親御様 大切なゲストの方へ
届くようなお時間を創りたいと思っていました

おふたりにとって ご家族の皆様にとって
忘れられない一日になっておりましたら幸いです

いつでもヴェルミヨンバーグに
帰ってきてくださいね!

おふたりの担当が出来てとても幸せです

いつまでもお幸せに!

0061

担当プランナー 馬本結衣

どこまでも広がる青い空から
夏らしい日差しが降り注ぐ
8月1日

本日もヴェルミヨンバーグでは
幸せな新夫婦が誕生いたしました

新郎 しんさん
新婦 まなさん

002_R

大学で同じゼミだったことから交際へと発展したおふたり

就職をされてからは
慎さんは大阪へ行かれ
入籍後もまなさんとは遠距離恋愛をされていらっしゃいました

しんさんはおいそがしい中お打合せがある際は
大阪からいつもお越しいただいてましたね(ありがとうございます・・・)

お打合せでのふとした瞬間の軽快なやり取りが見ていてとても楽しく
そしてそこから伝わる仲の良さや信頼関係の深さがとても素敵なおふたりです♪

そんなおふたりの1日をご紹介いたします

おふたりの1日はファーストミートからスタート

こだわりのお衣裳を選ばれたおふたり

しんさんはオレンジのタキシード
まなさんはセパレートドレスで
とてもオシャレなトータルコーディネートです^^

対面時は普段のように笑顔で対面されたおふたりでしたが
しんさんからまなさんへ サプライズのお手紙

これまでふたりが歩まれた道のりを振り返る内容に
まなさんの目からはとても綺麗な涙をこぼされていましたね

沢山笑ってそして泣いて おふたりの絆がより深まったファーストミートでした

そのあとはご家族対面

親御様はおふたりのご登場前から
おふたりと対面できるのを楽しみにされていらっしゃいました
握手を交わしていただいた後は
親御様とおふたりそろってのお写真を残しました

待合室にはおふたりの結婚式を楽しみにされていらっしゃった
ゲストの方々がぞくぞくと集まってまいります

そんなゲストの方々へ おふたりはひとりひとりにメッセージをご用意
メッセージと一緒についていたウッドブロックを

まなさんとまなさんのご家族でこだわった手作りアイテム
結婚証明書にはめていただきました

003_R

そしていよいよ
挙式がスタートいたします

新郎入場の時は
しんさんが可愛がっている甥っ子3兄弟に
フラッグボーイとリングボーイとして一緒に入場していただきました♪

ゲストの皆さまも一緒に笑顔になった瞬間ですね

そのあとは新婦まなさんのご入場

大好きなおばあさまよりブーケを受け取り
そしてお母様からはヴェールダウンの儀式をしていただきました

間近でまなさんのご様子を見ることが出来て嬉しそうなおばあさまが印象的でした

そして和やかに挙式は進み 無事に結びました

そのあとはガーデンイベント!
8月 盛夏にちなんで お花ではなくリーフシャワーです
まなさんのお姉さまのご自宅で取れたオリーブの葉っぱです

実はこの中に“あたり”が潜んでおりまして…
包みにうさぎのスタンプが押されている
2名の方にはフルーツ盛がプレゼントです♪
こちらはデザートのお時間に召し上がっていただきました
「持ち帰り不要のものでプレゼントしたい」という
おふたりの素敵な心遣いです^^

いよいよ祝宴
こだわりのお衣裳に合わせてとってもシンプルでおしゃれなソファスタイル♪
お衣裳がとても際立つコーディネートでした

004_R

パーティーの中でもおふたりから皆様へのたくさんのおもてなしが

通常のドリンクに加えて夏らしい「レモネード」
試食会で気に入ってくださったドリンク レモネードを
特別にご用意いたしました^^
こちらもお酒が飲めない方が多いゲストへ
ドリンクを楽しんでいただきたい、という素敵なお心遣いです

皆様と沢山お写真やご歓談を楽しんだあと
ケーキイベント

苺が大好きなまなさんオーダーの
イチゴいっぱいのケーキに入刀です♪
しんさんとまなさんの表情を再現した苺のお人形もポイントです

皆様から「もっと~」と言われながらのファーストバイト
大盛り上がりでしたね

そのあとはそれぞれ大切な方とのご中座をしていただきました
おふたり共素敵なお時間でしたね!

そしてお色直し

しんさんはシャツを変更してラフにベストで
そしてまなさんは セパレートドレスの下を黄色にされて
バブルシャワーの中ご入場♪

とてもオシャレでした

お色直し入場では
「ビタミンカラー」のお衣裳に合わせて
ビタミンいっぱいの夏らしい果物でお作りするフルーツビネガーラウンド!

しんさんはご友人にフルーツを食べさせられながらも(笑)、
世界にひとつだけのフルーツビネガーの完成です

005_R

是非結婚式を振り返りながら
ドレッシングやドリンクとして、是非色々なアレンジをしていただけたら幸いです^^

そのあとはおふたりからのおもてなしのお茶漬けのプレゼントを
皆様満喫いただいたあとは

クライマックス
おふたりしっかりと親御様やそしてゲストの皆さまへ想いを届けていただきました

しんさん まなさん
改めてご結婚おめでとうございます!
しんさんとまなさんのやり取りがいつも大好きで
おふたりとのお打合せは毎回楽しみでした
ご縁がありおふたりの担当をさせていただけたこと嬉しく思います

これからもまたお写真などで8月1日の1日を振り返っていただけますと幸いです

第3の場所としていつでもヴェルミヨンバーグへ
帰ってきてくださいね!

お元気なおふたりとお会いできますことを楽しみにしております

3ショット

担当ウェディングプランナー 元木穂杏


スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日はプランナーの岩月がお送りいたします。

ヴェルミヨンバーグの自慢のひとつでもあるオープンキッチン。

実は私、転職してヴェルミヨンバーグに来る前までは
「オープンキッチンって、そんなに良いものか?」
「ただのパフォーマンスじゃないの?」
「それ以外に何の意味があるの?」
そんな風に疑問に思っていました。

しかし!
今ではオープンキッチンの魅力を沢山知り、
結婚式には必要不可欠な存在であると思っています。

フランベ演出などのパフォーマンスが出来るのも
もちろん魅力のひとつですが、それだけではありません。

オープンキッチンからシェフが披露宴の様子を確認して
一番いい状態でお料理を提供できるように
完成時間を調整してくれるのです。

更に、余興やご挨拶等で席を外されている方がいらっしゃれば
その方のお料理を一旦とめて、ヒートランプの元で温めておき
お席に進まれた際に温かい状態でお出ししています。

ここまで細かなおもてなしができるのは
オープンキッチンだからこそ。
披露宴の様子が見えないキッチンからだと
どうしても、ここまでのおもてなしは出来ません。

更には、ヴェルミヨンバーグのキッチンは
ガラスも何もない「フルオープンキッチン」なので
調理の様子から、盛り付けまで
ゲストの皆様にも間近でご覧いただけます。

普段なかなか見ることのない、フレンチの調理風景。
興味津々でお越しいただくゲスト様とシェフが
気軽に会話できるのもフルオープンキッチンだからこそです。

ただ、見た目だけのオープンキッチンではなく
ゲストの皆様の事を1番に考えた末のフルオープンキッチン。
美味しい料理を最高の状態でご提供できる秘訣がここにあります。

是非、実際のフルオープンキッチンを見に
ヴェルミヨンバーグへお越しくださいませ。





本日は、フルオープンキッチンを気に入りすぎて
友達にもオススメしまくっている岩月がお送りしました!

ヴェルミヨンバーグスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!本日のブログは横井がお送りいたします。

最近暑い日が続いておりますが、私は毎年夏バテは一切なく笑
いつもより汗をかくので、食欲が逆に増してしまいます。

休みの日は、たくさん美味しいものを食べてリフレッシュをしています。

食べ物の中でも私は甘いものに目がありません。
デザートは別腹とよくいいますが、本当にその通りで
いつでもたくさん食べられてしまいます。

実は株式会社ブラス、洋菓子店もございます。

バタリーというお店で、名駅にございます。
名前の通り、バターにこだわった香り高いお菓子を作っているお店です。

発酵バターを使うことで 、本来のバターの風味を引き出し、
添加物や保存料は極力加えず、素材の力だけで焼き上げている焼き菓子を多くご用意しております。

お店の玄関をくぐると、焼きたての香りが店内に広がり、彩り豊かな焼き菓子たちがお迎えしてくれます。

私はバタリーのプリンと、カヌレがオススメです!

C2A1E1C3-877E-43C1-B106-CA1C4EB42FD9-6EBB82F1-5691-4201-9AB2-8079DD763328

プリンはとっても美味しくて、一口食べると幸せな気持ちになれます。
カヌレは、運がいいと焼き立てのカヌレと巡り合える時があります!
そのままのカヌレもとっても美味しいのですが、少し温めるとよりおいしさが増します。

thumbnail_E77BDA1B-4BF7-44F8-BDC4-5149E81DE70D-1919A79D-1BAE-4617-8CA6-12EC165663CB

とっても美味しいので、皆さん是非足を運んでみてくださいね。
自粛期間でより、甘い物に目がない横井がお送りいたしました。

ヴェルミヨンバーグスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
パティシエの水田です。

梅雨も終盤になり、夏らしい暑さがやってきましたね。

世の中が夏になっている頃、
ヴェルミヨンバーグの厨房には秋がやってきます。

というのも、7月の頭に秋メニューのスタッフ勉強会が行われました。
大体、次の季節のメニューが始まる2ヶ月前にはスタッフ勉強会があり、
私の場合その1ヶ月前からメニューを考えだすので、私の秋は6月から始まっていました!
いつも、まだ始まっていない季節を思い浮かべながらデザートの内容を決めていきます。

今年のデザートは赤葡萄を使いたく、それを念頭に置いて他のパーツを決めていきました。

赤葡萄・・・
赤葡萄といえばワイン・・・
ワインといえばサングリア・・・
赤葡萄にオレンジを加えてさっぱりとしたソルベを作って、
その周りにスパイスを練り込んだクッキーを散らばせたらサングリアの組み合わせになってきっと相性抜群だろう!

そんなことを頭の中でグルグル考えながら進めていきます。

洋梨とサワークリームのムースに栗のケーキを合わせて
見た目も洋梨の形にして可愛らしく仕上げました。

32035559-58E1-4F4E-85F6-A2A18F104012


この洋梨の形は、洋梨のコンポートを丁寧に薄くスライスし、一枚一枚バットに並べてバーナーで焼き目をつけ、
それをまた一枚一枚ムースに貼り付けて作っています。
ヘタの部分はチョコレートで作っており、
全てのパーツの中で1番手が込んでいるパーツです!

全体の色味も秋らしくシックに。

スタッフ勉強会に参加したスタッフからもお洒落!可愛い!と好評でした♪

もちろん見た目だけでなく、味も美味しいですよ♪


9〜11月にヴェルミヨンバーグにご列席の皆様、結婚式をされる新郎新婦様、
是非、結婚式だけではなくお料理・デザートも楽しみにしていてください♪

1 2 3 4 5 6 237