幸せの順番

PARTY REPORT

結婚式を振り返って

ヴェルミヨンバーグの姉妹店でアルバイトをしていてたくさんの花嫁さんたちを見てきました。
自分もいつかはブラス花嫁になって帰ってきたい!と思っていました。
そしてアルバイト卒業から4年後ついにブラスに花嫁として帰ってくることが出来ました。
わからないことや不安なことがたくさんあって何度もプランナーさんに聞いてしまって迷惑をかけてしまいましたが、自分の理想としていたブラスらしい結婚式があげることが出来ました。
あたたかい結婚式を一緒に手掛けていただいたプランナーさんを始めパートナーの方たちには大変感謝しています!

 

プランナーからのMessage

しんやさん さきさん
新婦さきさんとお会いしたのは私が以前働いていた姉妹店で社員とアルバイトスタッフ(PJ)として出逢いました。卒業する時に「いつか、花嫁になって帰ってきたら担当してください」その約束通り、花嫁になって帰ってきてくれました。新郎しんやさんは見学の際初めてお会いしましたが、人柄に魅了され担当したいと思ったことを覚えております。
今までスタッフとして、たくさんの結婚式というかけがえのない一日を創り上げてきたからこそ【幸せの順番】をテーマに結婚式の進行を考えていきました。
ファーストミートでのサプライズや家族対面、そして一緒に働いていたアルバイトスタッフからのサプライズ映像。おふたりと創り上げて一日がカタチになっていく瞬間が凄く嬉しかったです。
何より結婚式中、何度も目が合いそして何よりおふたりが一番楽しんでいる姿
そばで見守ることが出来て凄く幸せでした。
今後は社員とアルバイトではなく、担当プランナーと新郎新婦、ブラスファミリーとして末永くよろしくお願いします。いつまでもお幸せに!