さんきゅー、いいな、いいな

PARTY REPORT

この会場を選んだ理由

『さんきゅー、いいな、いいな』『3917』

入籍の日と結婚式の日からとった2人の合言葉です。 この数字が出てくるわけではなく、この数字を元に話し合いをすすめてきました。 みなさんへの感謝の気持ちと、みなさんに楽しんでいただける結婚式にしたいなという想いを込めました。 その感謝の気持ちと楽しんでもらいたいなという想いから、入場のときに『恋ダンス』で登場し、みなさんへサプライズをしました。みなさんも喜んでくれて、とても盛り上がったので、成功したのかなと思います。

 

結婚式を振り返って

今までに味わったことのない幸せな気持ち、楽しさ、喜びがありました。
結婚式ってすごいな、素敵だな!!と感じました。家族や親戚、2人のそれぞれの時代の友人たちが1つの場所に集まってくれて、自分たちをお祝いしてくれている、本当にすごいことだと思います。 当日までは不安とドキドキでいっぱいでしたが、チャペルの扉が開き、みんなの顔を見た瞬間に、一瞬で吹き飛びました。あの時の気持ちを一生忘れることはないと思います。 2人で頑張って練習してきた『恋ダンス』でみんなが喜んでくれて、拍手で盛り上げてくれたこと、お祝いのお言葉、余興をしてくれた友人、サプライズをしてくださった職場の方々、みんなの笑顔は私たちにとって、一生の宝物になりました。こんなにもみなさんから祝福していただいて、私たちは本当に幸せ者です。この余韻はいつまでも続きそうです。
無事に成功したのはヴェルミヨンバーグのみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

プランナーからのMessage

この度はご結婚誠におめでとうございます。
大きな心のともひろさん、お話し上手なのどかさん。 おふたりとのお打ち合わせは、“周りのゲストをすごく大切にされているな”とすごく感じていました。 結婚式当日は、今思い出してもおふたりからのおもてなしをすごく感じ、周りからも愛されているなと感じた1日でした。私も本当に大好きなおふたりなので、お打ち合わせがなくなり少し寂しい気持ちです。
ぜひ、いつでもヴェルミヨンバーグへ遊びに来てください。