Share Happiness

PARTY REPORT

この会場を選んだ理由

きっかけは、一目惚れ。
会場下見で初めてヴェルミヨンバーグに訪れたときのことは、今でも忘れられません。 エレベーターから降りてすぐのオシャレなエントランスと真紅の待合室、洗練されたチャペル、四つ葉のクローバーが隠れる粋なバンケットルーム、ビルの16階から見渡す名古屋の街並み。 出会うたびに声をかけてくれる、たくさんのプランナーさんたちのキラキラ輝く笑顔と、爽やかな挨拶。 福井シェフとキュイジニエ里奈さんからの、気遣いと心のこもったお料理とデザート。 全てが魅力的でした。

そして、極め付けは担当プランナーの石垣博子さん。
人懐っこい笑顔と底抜けに明るい人柄、出てくるアイデアの面白さと斬新さ。たった1時間ほど話しただけで、この人好きだ、この人と一緒にやりたい、と自然と思わせてくれる、とても魅力のある人でした。 わたしは高校で教員をしていて、結婚式でどうしてもやりたかったのが、生徒たちとのフォトタイムと生徒の演奏の中での挙式入退場。この二点を挙げたら、「いいですね!ぜひやりましょう!!」と、ノリノリで応えてくれました。 「今日から結婚式当日まで、全てわたしがサポートします。一緒に素晴らしい一日をつくりましょう!」 博子さんの心強い言葉を聞いて、ヴェルミヨンバーグにお世話になることに決めました。

 

結婚式を振り返って

それからの半年の準備期間は本当にあっという間でした。
主人とわたしがやりたいことを提示し、博子さんがアイデアを足して、きれいにまとめる。月一の打合せで、毎回少しずつわたしたちの結婚式の形が整っていくのが楽しくて仕方ありませんでした。 感謝の気持ちを伝えたい、わたしたちのことを見て、笑顔になって、幸せになって帰ってもらいたい、という意味を込めた「Share Happiness」というテーマも、博子さんがまとめてくれたもののひとつです。このテーマ、最高に気に入っています。

ありったけの幸せを共有するべく、ゲストの方々にできる限りのおもてなしをしたい、と考えたわたしたちは、ほとんどのものを手作りしました。 招待状、席次表、席札、リングピロー、オープニングムービー、プロフィールムービー、待合室の飾り、そしてゲスト全員お揃いの、オレンジのリストブーケとブートニア。 そして、準備と打合せを重ね、やりたいことを全て盛り込んだ「わたしたちにしかできない結婚式」が出来上がっていきました。完成していくにつれて、当日の待ち遠しさと、終わりが見えてくる淋しさが混じって、とても複雑な気分でした。 前日はフラッシュモブの練習と飾り付けで、博子さんが夜遅くまで付き合ってくださり、「明日は楽しみましょう!」と笑顔で送り出してくださりました。

当日は時間が経つのが本当にあっという間でした。
午前中の生徒たちとのフォトタイム
待合室での生徒たちのアンサンブルの演奏
生徒たちの演奏での挙式入退場と披露宴の入場
みんなおそろいの、オレンジのリストブーケとブートニア
可愛いリングボーイズ
ガーデンでのフラワーシャワーとバブルシャワー、トウモロコシプルズ
試験管を使ったドレッシングの調合
わたしたちと里奈さんのこだわりが詰まったウエディングケーキ
友人、スタッフさんを巻き込んだ、フラッシュモブでのお色直し入場
夏の和菓子を取り入れたデザートビュッフェ

涙も止まりませんでしたが、一日中ずっと笑顔でいられたし、ゲストの方々が終始嬉しそうで笑顔に溢れていて、それを見てわたしたちも幸せになりました。夫婦揃ってもう一回やりたいと思うほど、素敵な一日となりました。準備に時間はかかりましたが、間違いなく、私たち夫婦の人生の中で、一番幸せで一番楽しかった一日でした。 ゲストの方々からも、二人らしい素晴らしい式だったよ、過去最高に幸せもらったよ、こんなに幸せな気持ちになる式は初めて、と言っていただきました。
Share Happiness、大成功!

博子さんをはじめ、ヴェルミヨンバーグのスタッフの皆さま、私たちのために尽力していただき、ありがとうございました。ヴェルミヨンバーグを選んで、本当によかったです。皆様と共有した幸せな一日を、私たちは一生忘れません。 また会える日を楽しみにしています。

 

プランナーからのMessage

竜也さん 明日香さん
おふたりとの出会いは私もすごく覚えています!
ふたりのキラキラした瞳に、おふたりと一緒に結婚式を創っていきたい!と強く思いました。
その願いが叶った打ち合わせでは、ふたりの「大好き」がたくさん伝わってきて、どうしたらふたりの想いを皆様に伝えられるのだろう?と考えて、出したテーマは「Share Happiness」。 一緒にそのテーマに賛同してくださり、前撮りでもおふたりの黒板に書いてくださったり、当日もそのテーマを表現することを考えてくださったり、本当に夢のような、あっという間の打ち合わせ期間でした。
当日も大好きなおふたりを担当できる幸せを感じ、まさに全員が「Share Happiness!」できた一日になりましたね。
これからもずっとHappinessに満ちたおふたりでいてくださいね!

担当プランナー 石垣 博子